• ホーム
  • ネット通販でクラリチンは買うことができる!安く買う方法とは?

ネット通販でクラリチンは買うことができる!安く買う方法とは?

2019年06月26日
鼻をかんでいる女性

日本国内でクラリチンを購入するには医師から処方箋を出してもらう方法と、ドラッグストアで購入する方法があります。
しかし、処方箋を出してもらうには診察を受ける必要があるため、初診料や診察料も加わってしまうほか、ドラッグストアで購入する場合でも割引率は流通ルートなどの関係から限られたものとなっています。
そんな中、個人輸入代行サービスを利用して安価でクラリチンを通販で購入する方法があります。
日本国内では薬機法があり厚生労働省からの認可を受けなければ処方したり販売することができませんが、世界各国ではこのような縛りがあるのは稀でネット通販やスーパー、コンビニのような店舗でも気軽に医薬品を購入でき、価格も自由競争となっており安価で販売されています。
従来の個人輸入とは本人が海外へ渡航し商品を購入して日本国内持ち帰ることを指しますが、これでは莫大な渡航費や宿泊費がかかるほか、医薬品の個人輸入は販売目的の仕入れではなく本人が服用する目的であれば許可されますが、帰国時には税関を通過する際に法律の範囲で医薬品を購入して持ち込むことを専門的な法律用語を含めて説明できる語学力も求められます。
そこで個人輸入代行サービスでは、海外へ渡航する必要も無く自宅から一般的なネット通販を利用するのと同じように商品を注文するだけでこれらの煩雑な手続きの全てを代行してくれます。
稀に関税が発生した場合には宅配便のドライバーが出納代行をしてくれるので、自宅で商品を受け取る際に現金で支払うだけです。
クラリチンを取り扱っている個人輸入代行サービスの中でも最もおすすめなのが、医薬品アットデパート、あんしん通販マート、ネット総合病院の3つです。
いずれのサイトも日本語のホームページが提供されているのに加えて、販売価格が最安値クラスです。
また、販売されているのはいずれも本家と言える米国のメルクが製造しているクラリチン10mg錠であることも大きなポイントです。
さらに支払い方法にはクレジットカードだけではなく日本国内の銀行からの振り込み、コンビニ払いなどの決済方法や、配送方法に日本の宅配事業者や郵便局があるのも便利です。
医薬品アットデパートはこれまで長きにわたって運用実績があるほか電話では日本人スタッフが対応してくれます。
大手製薬会社に勤務経験のある監修薬剤師が所属しており、取り扱っている商品が厳選されているのも安心です。
あんしん通販マートは旧あんしん通販薬局がリニューアルし、商品検索や注文方法などサイトの使い勝手が大幅に向上したほか、貯まったポイントを支払いに利用できるのも嬉しいところです。
ネット総合病院は7,000円以上の購入で送料、各種手数料が無料となるだけではなく消費税も0円になります。
また、郵便局留めにも対応しているので、留守がちな方も自由な時間に商品を受け取ることができます。